ノリと勢いで青春18きっぷ旅してきた話(Chapter2:金沢~福井編)

にゃんぱすーteniosoです。

 

このHNあんま浸透しないけど俺は粘るよ。

そんなことよりサクラクエストがほんとに良くてなあ…見てる人少なすぎだろう。PAってだけで見るよ僕は。低賃金でも大臣達の下僕やるよ僕は。

 

tenioso.hateblo.jp

 

そんなわけで前回の続きです。

健康ランドで過ごした最高の一時は劣悪すぎる睡眠環境でプラマイゼロになりました。

それでも日は昇るしこれ以上長居してもさして体力は回復しないので午前6時だったか7時だったか頃に健康ランドを後にしました。

 

タクシー代ケチりたかったので取り敢えず駅まで4キロ弱歩くことにしましたがたった一日でリュックカメラ三脚のダメージを肩に感じ始めておりました。

 

朝日に照らされれば健康ランドでさえ艶かしくなるね。

f:id:tenioso:20170902222107j:plain

f:id:tenioso:20170902222106j:plain

じゃあな健康ランド

f:id:tenioso:20170902222109j:plain

特に意味は無いけど貴重な晴れ模様だったので。

f:id:tenioso:20170902222108j:plain

特に理由は無いけど高速道路です。

f:id:tenioso:20170902222110j:plain

 

朝っぱらから食わずにあるけばそれなりに腹も減るわけですがどうせならそれっぽいものを食いたい。

でも特段面白いものは見当たらない。

 

イヤホンから流れる曲がPendulumからAs I Lay Dyingに変わった際、ふと見上げるとそこには水樹奈々がいました。

 

そうか、俺の答えはこれか。

気がつくとなか卯で親子丼とうどんを食べていました。

最近少食なんで朝から食うにはボリューミー過ぎました。

 

そんなこんなで日差しに半ギレになりながら金沢駅まで到達するわけですが、せっかくの金沢。

 

金沢城兼六園くらい見ていこうと。

そんなわけで兼六園を目指すわけですが、

ま~~たこれが微妙に歩くんだ。さっきケチらないでタクシー使っちまえば良かったな!!!

 

そんなこんなで踵を地面に叩きつけながら到着。

f:id:tenioso:20170902222111j:plain

入るよ。

f:id:tenioso:20170902222112j:plain

f:id:tenioso:20170902222113j:plain

城まで遠くね?

f:id:tenioso:20170902222114j:plain

f:id:tenioso:20170902222115j:plain

やっと石垣見えてきたね。

f:id:tenioso:20170902222116j:plain

f:id:tenioso:20170902222117j:plain

門を抜けるよ。

f:id:tenioso:20170902222118j:plain

ふつくしい

f:id:tenioso:20170902222119j:plain

f:id:tenioso:20170902222120j:plain

f:id:tenioso:20170902222121j:plain

 

真っ白でとてもびゅーちふるなお城でしたね。

中に入れるのかもですが時間もアレなのでサクッと周り見て兼六園を目指すことにしました。

 

んで、到着。

 

f:id:tenioso:20170902222122j:plain

実は当日までこんな庭園があるとは知らず。

f:id:tenioso:20170902222123j:plain

f:id:tenioso:20170902222124j:plain

イケ池

f:id:tenioso:20170902222125j:plain

f:id:tenioso:20170902222126j:plain

f:id:tenioso:20170902222127j:plain

f:id:tenioso:20170902222128j:plain

f:id:tenioso:20170902222129j:plain

f:id:tenioso:20170902222130j:plain

f:id:tenioso:20170902222131j:plain

f:id:tenioso:20170902222132j:plain

f:id:tenioso:20170902222133j:plain

f:id:tenioso:20170902222134j:plain

f:id:tenioso:20170902222135j:plain

f:id:tenioso:20170902222137j:plain

f:id:tenioso:20170902222136j:plain

f:id:tenioso:20170902222138j:plain

大先輩

f:id:tenioso:20170902222139j:plain

思わずエイ!ってやりたくなるね。

f:id:tenioso:20170902222140j:plain

f:id:tenioso:20170902222141j:plain

f:id:tenioso:20170902222142j:plain

ブルータルデスメタル

f:id:tenioso:20170902222143j:plain

ブルータルデスメタル

f:id:tenioso:20170902222144j:plain

ブルータルデスメタル

f:id:tenioso:20170902222145j:plain

色々思う所はありましたが、感想を良い感じに文字に起こせる気がしないので、とても良かったとだけお伝えしておきます。ザ・趣。

 

まあ食うよね、こういうの。

f:id:tenioso:20170902222146j:plain

 

なんか兼六園だけで数回記念写真頼まれたのでふっつーに撮っただけなのにやけに喜んでもらえて悪い気はしませんでした。

むしろ嬉しくなりました。

 

そんなこんなで金沢駅を目指すわけですが便意的な意味で危機が訪れます。バスに乗ってるからもうすぐ着くし大丈夫だろうと高を括っていたんですが、このバスがなんか微妙に遠回りして行くタイプなので刻一刻と俺を苦しめます。

大蛇に巻き付かれたかのように冷や汗が止まりません。大蛇に巻き付かれたことなんか無いけどな。

 

こんな遥々北陸の地で脱糞騒ぎを起こすような事は決してあってはならない。

目の前には部活かなんかのJKもいるしマジでやばい。

顔真っ青にしつつ駅へ到達。

歩行速度半分にして延命処置を施しつつ虫の息でトイレへ到達するも個室満室!!

万策尽きた。なんの策も講じちゃいないけど万策尽きた。

 

いつぞやの東京の大雪で電車が止まって個室が軒並み埋めつくされた時と同じくらいの危機。これだけはやらんと思ってたんだけど個室を片っ端からノックしました。マジでやばかったもので。

そしたら二人くらいすぐ出てきたんだよね。

 

俺も無意味に個室に入り浸るのはやめようと改めて心に誓ったね。用はスピーディーに。

 

てかこんな話はどうでも良くて、九死に一生を得た私は再び北陸本線で福井方面を目指します。

鈍行は本当に本数が少なくてですね…結局10時過ぎとかになっちゃってたわけですね。

 

ご当地もの回収の儀

f:id:tenioso:20170904160150j:plain

 

暫くすると小松駅ってとこで乗り継ぎのため30分以上の待ちぼうけをくらいます。

とりあえず降りてみると…まあなんもなさそうだ。昼飯にも早いしうろつくには時間がなさすぎるし…と反対の出口を出るとそこには

 

!?

f:id:tenioso:20170904160154j:plain

f:id:tenioso:20170904160128j:plain

まさかKOMATSUってそういうこと!!??

 

本当に知らんかったのでテンションが物凄く上がってしまい三脚を取り出しました。

 

f:id:tenioso:20170902222147j:plain

f:id:tenioso:20170902222148j:plain

f:id:tenioso:20170902222149j:plain

f:id:tenioso:20170902222150j:plain

f:id:tenioso:20170902222151j:plain

f:id:tenioso:20170902222152j:plain

 

やべえよかっこよすぎるよ…

 

にしてもでかすぎるよ・・・タイヤ俺の身長の倍くらいあるよ・・・

 

ひとしきり感銘を受けていたのですが乗り継ぎの電車がやってきたので早々に撤収。

またしても北陸本線で福井方面を目指します。

 

ここからは中国四国など大まかな目的地はあれど基本ノープランなのでこの機会に福井って何があんねんと色々調べておりました。

個人的に興味があるのはタケフナイフビレッジとかなんだけどね。

打刃物作らせてもらえるやつ。予約いっぱいらしいから無理だけど。

そんな中色々調べてると景色良さそうな所はたくさん出てくるものの、

内陸方面が多いんですね。そこまで戻ったりすると中々時間がね。

九頭竜湖とか興味深かったんだけど。

そんなこんなでビビっと反応してしまったのが東尋坊

すげえ有名らしいけど当日まで名前も知らんかった。

火曜サスペンス劇場で有名らしいけどそれであ~ってなるレベル。

しかも自殺の名所で心霊スポットでとなると尻込みするわけですが、

普通に観光名所らしいのでまあ大丈夫やろと。

しかし寄ってしまうとかなり時間を使ってしまう。どうしようかな~って悩んでる間に福井へ到着。

f:id:tenioso:20170902222154j:plain

 

 

これ以上悩む猶予は無いしもーうこりゃ行くしかねえなと。後々後悔するよかマシだと。

てな訳でえちぜん鉄道三国峠を目指します。

f:id:tenioso:20170902222153j:plain

f:id:tenioso:20170902222155j:plain

ローカル感あっていいぞ〜〜

 

最初の数駅は郊外感のある至って普通の街の景色だったんですが、

とある駅にて僕は駅の看板に釘付けになり暫く笑いをこらえる羽目になります。

 

太 郎 丸 エ ン ゼ ル ラ ン ド 駅

f:id:tenioso:20170904161738j:plain

近隣住民の方には失礼かもしれませんがこれほど破壊力のある看板を俺は見たことが無い。

 

まず看板のデザインそのもの自体がファンシー。

キャッチフレーズの笑顔で暮らせるまちにもなんの曇りも感じられない眩しさを感じる。

そして隣の駅は西春江ハートピアへ続く。

最初から最後まで美味しいとかトッポかよと。

 

そんなこんなで一時間程揺られていると終点三国峠へ到着。

f:id:tenioso:20170902222156j:plain

f:id:tenioso:20170902222157j:plain

ここからは路線バスへ乗り換え東尋坊を目指します。

 

f:id:tenioso:20170902222158j:plain

f:id:tenioso:20170902222159j:plain

着きました。

まず真っ先に僕の目に飛び込んできたものがこちら。

f:id:tenioso:20170904162242j:plain

かに!?

何ここそういう感じのノリなの!?

なんかもっとこう人気の無いひっそりした感じのとこじゃないんすか!?

暫く歩くとアメ横か?ってくらい見渡す限りの海鮮系のお店。

霊感ないけどホントに怖いとこだったらなあって不安がってた時間を返して欲しい。

 

とりあえず飯にするには絶好のタイミングではありましたが一刻もはやく崖を拝んで見たかったので海を目指します。

 

着きました。こーいつぁ~~~すげ~~~~。

いやーすげーって感想しか出ませんでした。圧倒されましたね。

 

あと人めっちゃおるやんけと。

どっかで読んだブログ人が全然居ないとか言ってたけど宿もあるし大嘘やんけと。

 

そんなこんなで遊覧船を見つけたのなんの躊躇もなく料金を払い乗り込みます。

とても揺れる。あと結構スピード出る。

ふねのおにいさんが粋な解説を繰り広げてくれるのであっちゅーまに時間が過ぎます。

 

雄島です

f:id:tenioso:20170902222200j:plain

f:id:tenioso:20170902222201j:plain

 

名物東尋坊飛び込みどりゃーおじさんです。

詳しくはググって下さい。出会うと幸せになるらしいです(今俺が勝手に設定した)

 

f:id:tenioso:20170902222203j:plain

f:id:tenioso:20170902222204j:plain

しかしまあよく見えますね。地層が。

f:id:tenioso:20170902222205j:plain

f:id:tenioso:20170902222206j:plain

間近で見るとド迫力アルネ

f:id:tenioso:20170902222207j:plain

f:id:tenioso:20170902222208j:plain

f:id:tenioso:20170902222209j:plain

f:id:tenioso:20170902222210j:plain

f:id:tenioso:20170902222211j:plain

f:id:tenioso:20170902222212j:plain

f:id:tenioso:20170902222213j:plain

f:id:tenioso:20170902222214j:plain

遊覧船を堪能し暫く散策した後、良い加減腹が減ったので悩みに悩んでお店を決めて突撃。なんかバランスの良さそうな海鮮丼にしました。

 

f:id:tenioso:20170902222215j:plain

これがもうビビるくらい美味い。

イカ!今まで食べてたイカはなんだったのか!ってくらいイカ!

美味い!とかじゃなくてイカ!

カニもカニ!ウニもウニ!元々備わってない語彙力も更に下がる一方!

 

とりあえず福井へ来たら東尋坊。これは鉄板。

オススメ。

お前に言われるまでもねえよって話だけど。

 

気が大きくなったので今度は海辺のあたりまで来てイカ焼きとつぶ貝串

見てくれよ・・・このサイズで500円だぜ・・・

f:id:tenioso:20170902222216j:plain

 

ビールは350円を普通。良心的。

とにかくイカ焼きなんて500円くらいするしそんなもんだろうとおもってたんだけどサイズにびっくりね。

んでもって味。これまたびっくりね。

イカ焼きってちょっと硬くて食うのに苦労するイメージあるじゃないですか?ありますよね?

それがもうふわっと噛める。

旨味も凝縮されてたものがジワジワ広がる。

イカちゃんの事を本気で見直しました。

つぶ貝も同様の感想を持ちました。

 

暫く休憩しつつ日の入りを撮ろうと模索していたのですが、残念ながら雲のせいでグラデーションは拝めず。

粘った割には残念な結果となりましたが被写体自体は一級品なのでやはり絵になりますね。

f:id:tenioso:20170902222217j:plain

f:id:tenioso:20170902222218j:plain

f:id:tenioso:20170902222219j:plain

f:id:tenioso:20170902222220j:plain

f:id:tenioso:20170902222221j:plain

f:id:tenioso:20170902222222j:plain

 

はい。本当に悲しいのはここから。時間的には19時近くバスが無いのは承知してましたがなんとタクシーも見る影無し。

ええ…夕方まで普通に居たじゃんかよ…

 

とにかく近場のタクシー会社に電話するもウチの管轄外と事で担当地域のタクシー会社の電話番号を教えてもらい電話をかけてみたところ

 

営  業  し  て  な  い

 

疲れ切った体で4キロ弱、街頭の無い暗闇を歩くことを余儀なくされました。

 

言うまでもないけど心細い。

 

暑いし、暗いし、車通ると怖い。

 

ヒッチハイクしたくて仕方なかった。

おまけに顔にブーーーーーーーーーーンwwwwwってデカい音させながらよくわからない虫ぶつかってくるし。

多分コガネムシとかカナブンとかそのへんだと思うけどあの環境下じゃ変な声出るくらいビビった。

 

暫く歩き進めて海岸が近くなると三国サンセットビーチが見えてきます。

なんか笑い声とかすごいし車もすごいとまってる。

ちょっと覗くとアコギ片手に酒盛りしてる。

とても・・・楽しそうです・・・。

ウェイの風を感じた。

ふと見渡すと民宿も多く建ち並ぶ。

もうこの辺でゴールしたくてたまらないんだけど空いてないのは目に見えてるのでウェイの風を追い風にしつつ歩き進めると…そこにはオアシスが在りました…。

 

日帰り温泉です。

しかも500円!! 

もう即効で入浴いやーな汗やらベタベタしたなにかと一緒に色んなものを落としてきました。

露天風呂が無かったのは残念だけどそこまで贅沢も言ってられない。

 

そんなこんなで身を清めて再び三国峠駅を目指します。

もう目前だったこともあり到着します。

 

f:id:tenioso:20170904180416j:plain

 着いた…

でもまだゴールじゃない…

 

とりあえずまた一時間程揺られて福井駅を目指しそこから再び北陸本線で恐らく宿が見つかるという条件下で限界までコマを進めた結果、敦賀で本日を終えることにしました。

f:id:tenioso:20170904180424j:plain

 さあーて都合よく宿は見つかるのか!?なければマンガ喫茶です。タクシーでちょっとの距離にあるんでライフラインは確保。

ダメ元で目の前の東横インに入ると数分前にキャンセルした人がいるらしく一室空いてるとの事。

 

久々に神に感謝の祈りを捧げたね。

 

そんなこんなでコインランドリーで洗濯しつつ寝落ち、取り込んで乾燥機に出して寝落ちとまたもや大して充実した睡眠が得られずな一夜を過ごしました。

 

今回はここまで

 

 つづき

 

tenioso.hateblo.jp