Azalea Hills Church

ゆる旅ブログという名の懺悔室

初代5Dと放射能レンズとSUZUKI V-Strom250で巡る、ゆるくないスタンプラリーをしてきた:序

にゃんぱす、teniosoです。IMG_9352.jpg既に記憶から遠のいてる方もきっと多いことしょうが、前期のアニメゆるキャン△を視聴した方はいらっしゃいますでしょうか。
毎度のことながら鮮度は悪いですが、今回は6月にそんなゆるキャン△のゆるくないスタンプラリーに言ってきたお話です。

 

 

 

今回の交通手段は…?


なんとバイクだぜバイク。
本当ならマイロードバイクで行きたいところですが確実に山道で朽ち果てる自信がありました。あと時間が足りない。

www.cyclowired.jp

バイク持ってったけ?

その肝心のバイクについてですが、私はバイクを所有してないのでレンタルバイク819を利用させていただきました。
当初はスーパーカブ110やクロスカブ110でトコトコ周ろうと画策していたのですがどれも予約済み!

そりゃそうだよな。予約が急すぎるしカブちゃん人気だもん。

www.honda.co.jp

www.honda.co.jp

そこで今回は密かに興味を寄せていたセローをレンタルしようとしたのですが、
(※ばくおんのもじゃもセローです

やっぱダメ。全部埋まってる。

セロー250 - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社

流石人気車セロー。

またもやSUZUKIへ

そしてようやく確保できたのがSUZUKI V-strom250。

私は原付を除くとグラストラッカー、GSX400インパルスS、レンタルで神の乗り物イントルーダー400と乗り継いできました。

そうだよ!またスズキだよ!

決して勘違いしないで頂きたいのは私は決してスズキファンではないしましてや鈴菌感染者でもないしむしろホンダやヤマハ派です。

でもどうしてこうなった。

言い訳をさせて頂くと、昨今のバイク業界を賑わせているジャンルの一つにアドベンチャーバイクと呼ばれる類のものがあります。

ネイキッドやツアラーの巡航性、オフロードやトラッカーの悪路走破性を併せ持つ至れり尽くせりなバイク。まさに旅バイクには打ってつけと言えますね。もちろんワタクシも例に漏れず関心を寄せてしまいレンタルを決意。

そして250CCで該当するレンタル可の車両が、KAWASAKI Versys X 250とSUZUKI V-Strom 250だった…というわけです。

Versysは…予約済みでした。

こうして私の相棒(24時間限定)はV-strom君に決まったのでした。本当は黄色カラーがよかった。

時計周りで巡る?それとも?

相棒は決まった。
今度は行程決めです。

レンタルは24時間限定。

延長は地味に料金が高くなるのでこれは譲れない。 

yurucamp.jp

 

スタンプラリーのマップがこちら。


f:id:tenioso:20180822163738j:image

なんだか近所そうに見えないこともないけどこれ大分距離離れてるぜ。
女子高生の行動範囲広すぎちゃうか?

 

それから時計回りで巡るか反時計回りか巡るかと言った点でも悩まされるのですが、
あまり時間もないので反時計回りで決定。


そもそも反時計回りの方が短時間で済むという確証が取れてるわけでもなく、
ただ地図上的に行きやすそうだなガハハ!って思ったのです。酷すぎるガバガバ直感プランニング。

攻略順は?

今度は各スポットを巡る順番ですね。順序的には、

 

  1. ほったらかし温泉
  2. フルーツ公園
  3. 山梨市駅
  4. 本栖湖浩庵キャンプ場
  5. 四尾連湖水明荘
  6. 適当に一泊
  7. 身延山ロープウェイ
  8. 身延山観光協会
  9. セルバみのぶ店
  10. ゆばの里
  11. 栄昇堂
  12. 内船

そして余力があればさわやかのハンバーグを堪能して帰るというほぼ弾丸プラン。
ルートはもちろん高速なんか使わないでオール下道です。

そして今回の旅のお供は最近ノリと勢いで買ったCANON EOS 5D

tenioso.hateblo.jp

tenioso.hateblo.jp

大変年季が入った貫録のあるこの13年落ちのカメラに還暦前後のオールドレンズPENTAX Super Takumar55mm F1.8の組み合わせで記録していきます。一応X-E3も持っていきます。 

それでは張り切っていきましょう。

本編は次回にて

 

今回はここまで。