Azalea Hills Church

ゆる旅ブログという名の懺悔室

稲城の梨を求めてゆるポタ

にゃんぱす、teniosoです。

 

日記を書くのに時間が掛かりすぎて既に旬が過ぎ去ってしまいましたが、比較的家の近所に梨の名産地があるとのことでゆるポタがてら行って来ました。

 稲城とは

東京都稲城市が誇る幻の梨だそうです。知る人ぞ知る名産品だそうで、私はとりわけ果物に明るい訳でもないので比較的稲城市の近所に住んでいたにも関わらずその存在をしりませんでした。

稲城の特産品 稲城市ホームページ

 

しかし以前からよく拝見しているOKPさんの記事にてその存在を知ることとなりせっかく近所なんだからとゆるポタしてきたわけですね。

moognyk.hateblo.jp

moognyk.hateblo.jp

 

稲城周辺はサイクリングでは何度かお世話になっている矢野口駅から目と鼻の先にあるエリアでいつも素通りしていたのでこんな場所があるのだなあと感心していました。

 

流しているとあるわあるわ梨園。地図で確認するだけでも10数件はあるのではないでしょうか。

目当ては「稲城」ですが他にも惹かれる品種がありました。共通しているのはとにかくみんなデカイ

しかし何処に行っても「稲城」は売切れてしまったようで見つからず、他の品種を買って帰ろうと諦めた矢先に発見。

店内に入ると気前の良さそうな好青年とおばちゃんが迎えてくれて試食を奨めてくれます。

なるほどこれは美味い・・・!と梨を堪能しているとシャインマスカットも奨められたのでこちらもお言葉に甘えて一口。これも美味い!!

お目当てが見つかったので早速購入。

お土産用に包んでもらおうと思ったのですが、残念な事に宅配は終わってしまった?ようなので他の店を探していたのですが他所でも同様の結果。

ようやく宅配対応している直売所を発見したので新高、揚水、東京一号などを購入し帰路へ。

ここの橋は何故か毎回立ち止まってしまう。

帰宅し冷蔵庫へ暫く放り込んだ後早速「稲城」を頂きました。

なるほどなるほどこれは凄い甘み!それでいて水分も豊富でジューシー!

なんだか桃に近いものを感じました。

他の品種も欲張って食べたのですが負けず劣らず美味でしたが、少々酸味やシャキシャキとした歯ごたえが残り、自分の梨のイメージに近いものがありました。それでもかなり甘い・・・!

非常に大型な梨にも関わらず後を引いてしまい数日持たずに食べきってしまいました。

 

因みにいくつか土産用に勝手に4件くらい稲城の梨を送りつけたのですが非常に好評でした。

 

きっと土産や贈り物として梨をチョイスするのは喜ばれると思うので、来年の秋の時期にでも稲城方面に立ち寄ってみてください。

 

今回はここまで。

 

(使用カメラ)