Azalea Hills Church

ゆる旅ブログという名の懺悔室

ノリと勢いで青春18きっぷ旅してきた話(Chapter4:香川~姫路編)

にゃんぱすーteniosoです。

ブログサボりすぎなんで供養します。

 

tenioso.hateblo.jp

tenioso.hateblo.jp

tenioso.hateblo.jp

そんなこんなで前回のフェリー搭乗編から。

2時間弱程、大道芸人みたいな体勢で睡眠を取ると間もなく高松へ到着するとのアナウンスが流れてきました。

 

地獄のようなコンディションから目を背けつつデッキへ出ると徐々に白む空が目に入ってきました。

めっちゃ曇ってたので日の出とかは一切見れなかったけど。

当然夜中もそんな感じなので星等は一切見れず。

 

というわけで高松へ到着

 

f:id:tenioso:20170902222346j:plain

とうとう四国の地を踏んだ興奮の中目に入ってきたのがこちら。流石です。

f:id:tenioso:20170902222347j:plain

兎にも角にも腹が減ったので早速うどん食いたいなと思うものの時刻は午前5時

 

開いてるわけねえじゃん…

 

仕方ないので高松駅周辺を散策することにしました。

 

フェリー乗り場

f:id:tenioso:20170902222348j:plain

f:id:tenioso:20170902222349j:plain

こんな時間ですがジョギングしてる人や犬のお散歩してる方々が結構おられました。

f:id:tenioso:20170902222350j:plain

f:id:tenioso:20170902222351j:plain

これはよくわからない。

f:id:tenioso:20170902222353j:plain

6時過ぎともなるとそこそこ明るくなってきます。

f:id:tenioso:20170902222354j:plain

f:id:tenioso:20170902222355j:plain

f:id:tenioso:20170902222356j:plain

一通り散策したところで、今回の旅のひとつの目的でもあるうどん国のうどん士に会いに行く為観音寺方面を目指すことにしました。

そしてこのタイミングでメッセージを送ります。

午前中には起きてるやろと予想。

 

(ホントは鳴門海峡行きたかったけどどう考えても時間が足りない。)

 

そんなわけで丸亀とかそのへんで途中下車でもしようかなと考えつつ予讃線へ乗り込みます。

 

これは四国限定のアンバサ。

f:id:tenioso:20171001205735j:plain

そして観音寺駅で駅員に叩き起こされてふと気がつく。

 

完全に寝てた。

 

観音寺が終点で本当に良かった。

乗り継ぎなければ愛媛まで行ってたところだった…

 

当然ながら時刻はまだ7時を回ったあたり。

流石に早く着きすぎてしまった。

今から丸亀へ戻るのもなんだか腰が重いのでまずは駅から出てみることに。

 

!?

 f:id:tenioso:20170902222358j:plainf:id:tenioso:20171001205749j:plainf:id:tenioso:20171001205748j:plain

ゆゆゆの聖地だった事を降りてから初めて知る。

 

 

 

f:id:tenioso:20170902222357j:plain

見たところ駅周辺には何も無さそうなのでミニストップへ駆け込む。

なんと四国に上陸して初めて食べたものがミニストップの巨峰ソフトになるとは思わなかった。

でもとても美味いのでOK。

 

しかしながら長居してても仕方ないので宛ても無く彷徨いたいとこだけど、割とシャレにならないくらい肩と踵が痛い。

結局無駄に長居をしてしまうのでした。

 

暫くしてそこそこ回復したんで、駅周辺をウロウロするとなんとありましたよ。

観光案内所。

しかもレンタサイクルめっちゃ豊富だぞ!10台はある!

f:id:tenioso:20171001205747j:plain

 時間帯ってのもあり辺りの人通りまるで無いんですが二人位並んでましたね。

 

そして気づくのです。

 

観光案内所もゆゆゆを激推ししていることに。

 

そして観光案内所に並んでた人二人揃って盆休みを狙って聖地巡礼に来たオタクだということも察しました。

チリンチリンとどこかへ旅立つ二人の背中を見届けつつ観光案内所のお姉さんのお話に耳を傾けてるとなんやかんや面白そうなスポットはありそう。

んでもってなんとうどんマップなるものまでもらえた。

チャリのおかげで行動範囲が劇的に広がるのでうどん屋はしごし放題だぜ~。

(もしかしたらうどん士が起床するまでに満腹で動けなくなってるかもしれない)

 

てなわけで私もチリンチリンしながら適当にうどん屋さんを目指します。

 

町中の商店街っぽい通りはこんな感じのタペストリーがずらーりと並んでるよ。

f:id:tenioso:20170902222401j:plain

f:id:tenioso:20171001205746j:plain

f:id:tenioso:20171001205734j:plain

で、道中に見つけたのがこちら。

銭形砂絵も近いしね。

 

f:id:tenioso:20170902222400j:plain

 かっちょいい橋だ…

f:id:tenioso:20170902222403j:plain

f:id:tenioso:20171001205744j:plain

そんなわけで香川での記念すべきうどん第一号店です。

f:id:tenioso:20170902222402j:plain

とても優しい味という印象。反骨精神に溢れる感じは無く朝に食べるにはちょうど良かったかも。

f:id:tenioso:20171001205745j:plain

空腹を満たしたところで宛ても無くぶらつくと名所である銭形展望台への道というか坂が。

f:id:tenioso:20171001205743j:plain

なんでママチャリでヒルクライムしてんだ。

(1分で限界だったので押して歩いてる)

f:id:tenioso:20171001205742j:plain

f:id:tenioso:20170902222404j:plain

息を切らしつつ頂上の展望台へ到着。

f:id:tenioso:20170902222406j:plain

f:id:tenioso:20170902222407j:plain

すごい。

f:id:tenioso:20170902222408j:plain

多分近くで見たらとんでもないでかさなんだろう。

f:id:tenioso:20170902222409j:plain

 ひとしきり眺めて満足したところで効きもしないママチャリのブレーキでスリル満点のダウンヒルをした先にあったのが琴弾公園

f:id:tenioso:20170902222405j:plain

猿もいた。

f:id:tenioso:20170902222410j:plain

トイレです。

f:id:tenioso:20171001205741j:plain

そして早くもうどん2号。これは中々ガッツのある味わいで美味かったよ。

f:id:tenioso:20171001205733j:plain

これは役所的な何かにあった。

f:id:tenioso:20171001205740j:plain

ゆゆゆ3話あたりで忙しくなって追えてないから見ようかな・・・

f:id:tenioso:20171001205720j:plain

鳥居ハンターです。

f:id:tenioso:20170902222411j:plain

橋ハンターでもある。

f:id:tenioso:20170902222412j:plain

結構有名らしい。かっこいい。

f:id:tenioso:20170902222413j:plain

f:id:tenioso:20170902222414j:plain

f:id:tenioso:20170902222415j:plain

 そしてこの辺でナチュラルボーンうどんソルジャーから起床したとの連絡が入ったので駆けつけて頂いた。

f:id:tenioso:20171001205719j:plain

それではうどんの旅再開です。いくぜ。

f:id:tenioso:20171001205718j:plain

久々の再開で積もる話も消化しきれぬまま一時間ちょいで到着。

f:id:tenioso:20171001205716j:plain

香  川  屋

f:id:tenioso:20171001205717j:plain

おめーここはかけうどんだろいりこ出汁だろ!と。

わかってはいるんですがうどん市がざる頼むんだもんつられて・・・

f:id:tenioso:20171001205715j:plain

かしわ天がなんともも肉で驚愕だった。

にしても2玉がデフォの香川県民恐ろしい。

 

ここで夕方も近いということで兵庫方面に向かうべく宇多津駅まで送ってもらえることになりました。

 

しかしその前に瀬戸大橋は見ておきたいよな!高え!f:id:tenioso:20171001205737j:plain

あまり伝わらないけど本当に高い。

f:id:tenioso:20171001205738j:plain

香川側の終点まで到着。 目の前はほぼ瀬戸内海。f:id:tenioso:20171001205736j:plain

かっこいい・・・瀬戸大橋かっこいいよ・・・

f:id:tenioso:20170902222416j:plain

そんなわけで瀬戸大橋を後に宇多津へ到着。

ありがとううどん士。また会いにくるよ。

f:id:tenioso:20171001205714j:plain

早速電車でも瀬戸大橋を堪能。ラッキーなことに天使のはしごを拝む。

f:id:tenioso:20171001205713j:plain

 

~深刻なトラブルにより中略~

 

まあ色々あってね。本当は広島に向かうつもりだったんだよ・・・。

 

ここからは完全に投げやりな消化試合。
そんなわけで時間もないし延長戦もせずまっすぐ帰るため姫路まで戻ります。
f:id:tenioso:20170902222417j:plain

姫路城です。(外から望遠で)

f:id:tenioso:20170902222418j:plain

で、ここからは淡白なもので姫路でグッスリ一泊した後、特に姫路を満喫せず一気に岐阜まで。おしっこ漏れそうだった。

 

ゴ ー ル デ ン 織 田 信 長

f:id:tenioso:20170902222420j:plain

 そんでもってわざわざ岐阜で降りた理由が6年以上会ってない友人に会う為。一杯やりたいとこだったけど車で来てくれたのでノンアルコール。入った店はポムの樹という謎チョイス。いや食べたことなくてさ・・・

f:id:tenioso:20171001205712j:plain

 2時間くらいくっちゃべったところで電車がやばいので名残惜しさを残して再び東海道へ。

 

ご当地回収。

f:id:tenioso:20171001205711j:plain

熱海で乗り継ぎ待ち。

f:id:tenioso:20171001205710j:plain

そして帰宅。

 

お し ま い 。

 

 一応お守り的なアレで財布に入れてあります。

f:id:tenioso:20171123152555j:plain

無計画旅はいいぞ。

冬もやります。

(※追記:やりました!)

tenioso.hateblo.jp

tenioso.hateblo.jp

tenioso.hateblo.jp

tenioso.hateblo.jp

 

 

 今回はここまで。

 

 (使用カメラとレンズ)

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM ニコン用 APS-C専用 583552

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM ニコン用 APS-C専用 583552

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用 203559

SIGMA 超広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用 203559