サバパーでタクトレしてきた話

こんにちは。タクティカルブラッド菊地です。

今回はタクティカルの神に愛された男、けいる氏主催のタクティカルな催しに行ってきた話をします。

 

所謂サバゲと違って今回は的当てゲームな訳ですが当たり前だけど奥が深いわけです。

構え方やら体の重心の置き方など。

 

構え方自体は悪くは無かったものの重心移動は下手くそだったのでちょっと手解きを受けると分かりやすいくらい遮蔽物からの体の出し入れが楽になりました。

 

止まった状態で五つの的を撃つラウンドアバウトなんかは割とすんなり慣れたきもしますが一つの的をポジションを変えて撃つやつ。

あれがとんでもなく難しい。

当たらないのなんのって。

 

それに加えて遮蔽物から遮蔽物の移動なんか加えたらボロボロ。

走りながら流鏑馬の様にパンパン当てるのって本当に映画の世界ね。

 

そんな感じでA→B→C→Dみたいな感じで遮蔽物を移動しつつ的を当てるタイムトライアルを行った訳ですが酷い有様でした。俺が。

 

一応さばや通信の創始者なのに下から数えたほうが早い順位。

M4窓から投げ捨てるとこだった。

 

サバゲにまんま活きるかどうかは別としてこういった楽しみもあるんだなと新たな発見があった一日でした。

以下は写真です。

 

なるべく顔写ってないのばかり選定しました。

f:id:tenioso:20170616170651j:plain

f:id:tenioso:20170616170016j:plain

f:id:tenioso:20170616170021j:plain

f:id:tenioso:20170616170025j:plain

f:id:tenioso:20170616170030j:plain

f:id:tenioso:20170616170036j:plain

f:id:tenioso:20170616170250j:plain

f:id:tenioso:20170616170255j:plain

f:id:tenioso:20170616170302j:plain

f:id:tenioso:20170616170310j:plain

f:id:tenioso:20170616170316j:plain

f:id:tenioso:20170616170528j:plain

f:id:tenioso:20170616170534j:plain

f:id:tenioso:20170616170542j:plain

f:id:tenioso:20170616170548j:plain

f:id:tenioso:20170616170556j:plain

f:id:tenioso:20170616170645j:plain

 

f:id:tenioso:20170616170656j:plain

f:id:tenioso:20170616170702j:plain

f:id:tenioso:20170616170708j:plain

 

今回はここまで。

 

 

 

 

広告を非表示にする